スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何とかしなくては

2012/03/29 Thu 23:00

120329

先日、京都大学附属病院を訪問した時に情報室の方といろいろとお話をさせていただきました。

大きな総合病院にはさまざまな業者さんが入られているのですが、ヘアについての情報もバラバラで現場は何が正しいのか?迷っておられる状況でした

通常のシャンプー剤やその他の商品は医薬部外品になっているので問題がないように思われますが、正確な知識を持つほうが、より安心です

よく問題にされるのが、脱毛後の育毛剤は何を使えばよいのかなのです。

抗がん剤による脱毛の場合は薬の影響があるために治療が終わると自然と元に戻ってきます。

特に頭皮がナーバスになっているのにアルコール等が含まれている育毛剤は逆に刺激を与えてしまうので避けたほうがいいです

それよりも発毛が始まると一般的に売られているシャンプー剤などを避けて、自然なシャンプー剤で洗うほうがいいです。

石油系のシャンプーには合成界面活性剤が入っていて、これはダイオキシンに匹敵するといわれる毒素があります

成分が自然なものを使うと安全なのですが腐るので防腐剤を入れなくてはなりません

では、どのようなシャンプー剤がいいのかと言えば、固形のシャンプー剤もしくは同等のシャンプー剤になります。

気になる方は固形のシャンプー剤をネットで探すと出てきますので、探してみてくださいね。
そのほか、パーマやカラーなどいろいろなことがあります。

髪の毛を扱う美容師の意見として資料を作って持っていこうと思います。

看護師さん向けの簡単な講習会ならできるのにな~と思う日々この頃です






10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

自毛デビュー

2011/12/11 Sun 23:55

111211

今年もたくさんのお客様に医療用かつら(ヘアエピテーゼ)を作成させていただきましたが、同時に多くの方がウィッグをはずし、自毛デビューされました

脱毛が始まるときには治療と脱毛とで不安で気分も滅入りそうな感じですが、治療が終わり髪の毛が生えてくる頃にはみなさんすっかり笑顔になってきます

ただ、ホルモン治療をされている方や治療が終わって3ヶ月~6か月ぐらいは髪の毛も正常な状態には戻らないので、やっぱりケアが必要となります

先日いらっしゃった K様もウィッグをはずし、自毛デビューされたのですが、やはり頭頂部が襟足に比べて伸びるのが遅く、今回は襟足だけカットしました。

ウィッグはその間にきれいにクリーニングをして、保管できるようにネットを被せて、袋に入れておきます。

いつも言うのですが、
「こうして保管しておけばいつでも使えます。でも、使わないほうがいいですよね」
「ほんとうにそう思います」

髪の毛が生えてきたとはいえ、まだまだ病気と闘っておられます。

病気のことは自分たちではどうしようもできませんが、せめてヘアだけでもお手伝いをして、支えてあげることができれば、安心して治療にも専念できるとおもいます

ウィッグをカットすることは美容師ならできますが、ウィッグの各部を調整し、お顔や全体の雰囲気になじませることは私たち再現美容師しかできません。

つまり、医療用かつらのコーディネーターなのです。

K様もまだまだケアが必要です。自毛になると、こんどは自分たちも美容師に戻って仕事をします。


ウイッグの仕事はつらいこともありますが、それ以上に嬉しいこともいっぱいあります。

もっともっと多くに方にかかわっていきたいと思います





10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

自毛のメンテナンス

2011/07/29 Fri 23:00

抗がん剤治療も終わり、自毛が生えてくるのですが、白髪が増えたり、クセが強く出たりします

原因はよくわからないのですが、抗がん剤の影響とホルモンのバランスが崩れたりするとも言われています。

特に夏場にかけて、クセ毛でお困りの方からのお問い合わせも多いいです。

110729

先日も、

抗がん剤治療が終わって1年たつのですが、クセ毛でまとまりがつかないのです

それでしたら、カットで収まる場合もありますし、クセの強い場合は縮毛矯正が必要かもしれませんね。ご来店されたときに状態を見て考えましょう!

というケースが多いです。

実際には縮毛矯正を軽くかけたのですが、

意外と伸びるものなのですね?

あまりまっすぐに伸ばしすぎるとまだまだ髪の毛の長さがないので、これぐらいのほうが手入れがしやすいですよ。

来た時より、全然いい!!

フ~~ 一安心・・・

ただ、治療が終わっても普通に髪の毛が生えてくる方とそうでない方があります。

どうしても前髪や頭頂部が髪の毛が伸びにくいのです

ホルモン治療中の方は特に遅い気がします

治療後、半年から1年間は思うようにスタイルになりません。

でも、髪の毛が伸びてきて、どんどんいいヘアスタイルになっていくと、お客様もうれしくなってきて、2人で妙な達成感が出てきます

このような仕事ができることに感謝です

もっともっと頑張ります!





10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ


自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

ヘアカラーの危険性

2011/03/06 Sun 23:00

11030601

以前、このブログでもカラーの危険性について書いたことがあります。

カラーについては髪の毛を染めることは問題がないのですが、薬剤が地肌に付くことが問題になっています

週初めにある有名なドクターとお会いすることが出来ました

その先生はがん研究の最先端にいながら、自ら悪性リンパ腫を発症され、 何度も死のふちに立たされながらも、屈することなく、暗中模索、紆余曲折の上、ようやくサバイバルを果たされたそうです

現在も何人もの患者様より、医療相談を受けるそうですが、セミナーなどでは必ずヘアカラーについての相談もあるそうです。

11030602

カラーについては地肌に付くと発がん性の危険性があるので、地肌につけないように染める方法がありますとお話ししましたら、やっぱり同じことをおっしゃっていました

また、シャンプー&リンス含まれている合成界面活性剤についてもお話しすると、この件についても同様におっしゃっていました

先生によると、がんを体験された方は再発の危険性があるので、そういうことをきちんと提案して欲しいですと助言して頂きました。


ただ、現状としては全国サロンではカラーは地肌からべったり塗っていますし、石油系の安価なシャンプーが売られているのが現状です

シャンプー剤に含まれる合成界面活性剤やカラー剤のタール色素等のような経皮毒(皮膚などから進入していく毒素)により10年後?20年後?にがんを発生する可能性についてはなかなか理解していただけません


1時間ぐらいコーヒーを飲みながらお話させて頂いたのですが、このような先生からお聞きすると説得力があるな~~と再認識しました


このような現実を少しづつでも、多くの方に伝えていきたいと思います

是非、みなさんもご注意してくださいね


10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ


自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)

ヘアカラー

2010/05/16 Sun 23:00

100516

ここ数日、抗がん剤治療後のヘアカラーのお客様がお見えになります。

何度か、説明しましたが、ヘアカラーには発がん性の物質が含まれていると言われています。

まだまだ、世間では認識が薄いようです
実際のところ、かぶれや薄毛になったというケースが多いところです

また、美容のメーカーはカラー剤の説明書に地肌から付けないようにと書いているわりには、サロンの講習会などでは地肌から塗る指導をしています
これは非常に矛盾しています

少なくとも抗がん剤治療後のヘアカラーは安全性を考えると地肌に付けないように塗布するゼロ塗布が安全です

抗がん剤治療が終わって髪の毛が生えてくると、まだまだショートだということもあり、また、白髪も増えたとの声もよくお聞きします

そのような場合は白髪が染まる明るめのカラーをみなさん好まれます

正確な知識を持っておこなえば十分にオシャレを楽しめますよ


よく質問されるのがヘナカラー(植物性染料)で染めるカラーのことです。

これは以前説明しましたが、らぐさんのブロクで詳し説明しますね。
参考にしてください

詳しくは→  らぐさんのブログで紹介いたしますね。
http://hairep2.blog12.fc2.com/blog-entry-62.html


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



大阪市東淀川区からご来店の I様、一昨日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね
大阪市平野区からご来店の M様、昨日のご来店ありがとうございました
またのご来店をお待ちしておりますね


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ


自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。