スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピンクリボン運動

2007/08/27 Mon 18:23

10月1日(月)よりピンクリボン運動が始まります。

東京都庁がピンクにライトアップ!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2007/08/21h8r100.htm

大阪でもしないのかな~と思います。

私たちの活動は患者様のケアが中心となりますが、
美容師として一般のお客様も当然技術をするのですから、
乳がん撲滅の為の啓蒙活動もしております。
ピンクリボンキャンペーンの時だけではなく、
常時POPの掲示とパンフを配置しております。

また、私たちはNPO法人J-POSHのオフィシャルサポーターとしてNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会会員として活動しております。

ピンクリボンロゴ

※日本ヘアエピテーゼ協会のロゴは俳優の永山竜弥さん(瑛太君のお兄さん)がデザインしてくれました。(^^)


美容の教育センターもピンクリボンを予定しており、美容業界も活動に参加いたします。
関西ももっと盛り上がっていかなくてはなりません。
とにかくできる所から始めよう!
スポンサーサイト
ニュース | コメント(1) | トラックバック(1)

毛付き帽子の作製

2007/08/17 Fri 15:10

毎年この時期は暑さでうんざりします。16日は最高気温を各地で記録しているおり、ウィッグでこの時期を乗り越えるのは大変だと思います。

今回、お客様よりご要望があり、皆様もご存知の毛つき帽子を作製しました。
付け毛を使ったアレンジと同様に留め金をつけ毛に取り付けます。
(取り外しが容易な事とシャンプーなどをしてより清潔に保てます)

留め金

止め金具

付け毛は帽子の裏の黒い部分に引っ掛けるようにして止めます。

前髪やサイドの毛もつけるほうがより自然になります。
毛付き帽子①


毛付き帽子③


注意をして頂きたい点
①風の強い日はなるべく避けてください。(特に地下鉄の出入り口などは要注意)
②ツバの大きな帽子は風を受けやすいので避けてください。
③帽子にゴムをつける方がより安心です
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)

夏対策

2007/08/09 Thu 14:13

ウィッグの夏対策です。
今の時期ウィッグに熱がこもり、どうしても汗ばんできます。
また、ウィッグに汗などがしみ込んで嫌なにおいのもとにもなりかねません。

そこでティシュペーパーを使ったパットを作っておけばたいへん便利です。

まず、ティッシュの箱から2枚取り出します(薄い紙が合計4枚)
汗取りパット1

さらにそれを二つ折にします。

汗取りパット2

さらに三つ折にします。

汗取りパット3

汗取りパット4

これで完成。
さらにずれないようにテープで止めておきます。

汗取りパット5


ウィッグを被った状態で、ボンのクボ(首の上のへこんだ所)あたりにはさんでおくと流れてきた汗を吸い取ってくれます。

※後ろから見てティッシュが見えないようにご注意下さい

事前に3~4枚つくかばんなどに入れておいて、汗などで気持ちが悪くなったら、化粧室などで交換すれば快適です。

自宅ではウィッグをひっくり返してネットの部分をよく絞ったタオルなどで拭いてください。

気になるようでしたら3~4日ごとにウィッグをつけて押し洗いをしてください。

ウィッグのシャンプーのやり方は近いうちにアップいたします。
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)

素敵な仲間

2007/08/05 Sun 13:09

身内にがん患者をもつ美容師やその仲間が中心になり、また多くの方々に支えられてNPO日本ヘアエピテーゼ協会は発足をしました。そして約1年と5ヶ月が過ぎ、少しづつですがメンバーも増えてきました。

 今回、その中でも関東方面で頑張っている仲間で横浜がんセンターの近くのプラチナという美容室のご紹介です。がんセンターから近いこともあって患者さんもたくさんお見えになります。
(もちろん一般のお客様もお見えになります)

ここのお店のすごいところが患者さんがご予約されると完全に貸切にして、サロンのブラインドを下ろし、患者様のプライバシーなどの配慮を徹底的にされています。当然、現役のプロなのでウィッグのカットをはじめ、自毛デビューまでのカットのお手伝いもしてくれます。そして何でも気さくに相談にのってくれます。本当にいい人たちです。
そのようなうわさを聞いて遠方からお見えになる患者さんもどんどん増えています。

サロン
サロン

待合
待合
  
関東方面でウィッグなどでお困りの方は連絡をすれば気軽に相談に乗ってくれますよ!

ヘアエピテーゼに関するブログを書かれていますので参考にされるといいですよ。
http://platinahair.blog94.fc2.com/

ここのブログにリンク(右下)を張っていますのでのぞいてくださいね
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
夏祭りや花火大会の時期になってきましたが、ウィッグをアレンジして浴衣を着たり、まとめ髪にして気分転換をしてみてはいかがでしょうか?
元のウィッグ①

元のウィッグ②


準備するものはつけ毛と留め金のみ。
付け毛

留め金


市販で売っているのもありますが、ウィッグの毛質と色を合わせたものをご用意ください。
中には留め金がついているのもあります。ない場合は縫って取り付けてください。
両端と真ん中の3ヶ所ぐらいで十分です。
これだと簡単に取り外したりつけたり出来ますのでウィッグに直接縫ったりする必要がありません。

つけるポイントは図の部分になります。
装着位置

※ショートのウィッグには向いていません。ある程度トップに髪の毛の長さがあるウィッグのほうがより自然に見えます。

付ける時に取り付け部分の上の髪の毛をクリップなどで留めておきます。ウィッグのネットを傷つけないように注意して装着してください。慣れてくると被ったままするほうが上手くつけることが出来ます。
止める順番は付け毛を中心から両サイドの順につけます。 慣れれば2~3分で出来ます。
装着後①

装着後②

トップ髪の量に応じてつける位置は上下してバランスの良い所に付けて下さい。
簡単にロングヘアに出来ます。

人毛なら、アイロンやホットカーラーで毛先にカールを付けて、サイドにピン止めをして出来上がりです。
※ファイバー毛はアイロンの熱で溶ける場合がありますので要注意!
アレンジ

飾りやピンなどを上手く応用していただければ十分楽しめます。
是非、いろいろと試してください!

ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。