スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

㈱中村ブレイス

2007/09/19 Wed 15:41

昨日、用事を済ました後に今、話題の世界遺産石見銀山に行ってきました。江戸時代には天領として徳川の直轄を受けてたとはいえ、いまや本当に山奥の小さな集落で古い町並みがあるだけで人は少ないところでした。道も狭く今では大型の観光バスがどんどん来ますが、駐車場などもほとんどなく大渋滞です。地元にとっては嬉しい反面、大変な事態だと思います。
石見銀山001

石見銀山002

<石見銀山 龍源寺間歩>

話はさておき、その山の中の石見銀山の町並みの中に㈱中村ブレイスという会社があります。普通に通るとまったく気づかないと思います。
この会社は世界に誇れる義肢装具とメディカルアートの製品を開発・販売する会社なのです。
㈱中村ブレイス

http://www.nakamura-brace.co.jp/index.html

ここの技術はTVや雑誌で紹介されています。
シリコンの内側から繊細なアートを施し、エピテーゼの真髄ともいわれる技術を持っています。
最近ではお風呂などに入るとシリコンが肌と同様に色が変るものを作成中?らしいです。

人も来ない山奥の小さな集落の中で壮大な歴史を背負い、人の為に、街の為に活躍されているのには”すごい”の一言です。
現在では東京にも事務所(営業所)があり、世界に向けて躍進中です。
反省と希望を持った一日でした。
スポンサーサイト
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

ウィッグの修理

2007/09/07 Fri 15:49

最近、HPや病院のパンフを見て患者様より、よく相談のご連絡があります。
特にウィッグに関する事が多く、その多くはウィッグのヘアスタイルです。
これが本当にマズい。
というのも理由は10年前のカットをしているのです。さらに、似合わない理由は患者さんが被った状態でカットをしないので似合うはずはありませんよね。

今回は以前写真を撮っておいたウィッグの修正の画像を紹介いたします。一般の方ではチョット無理な作業なのですが、参考にしていただければと思います。
ウィッグの修正001
修正前です

ウィッグの修正002

ウィッグに3本~5本の髪の毛を編んでいきます。これが大変な作業で気の遠くなる作業です。
ウィッグの修正003
チョット増えてきました。

ウィッグの修正004

かなり増えてきた状態で始めのカットラインをカットでぼかしていきます
ウィッグの修正005

全体的に量が増え始めるとウィッグに空気感が入り優しいイメージになってきます
ウィッグの修正006

ウィッグの修正007

トップに増毛をして、バランスを取りながら毛量調整をして全体のシルエットを整えて、最後にアウトラインをカットして出来上がりです。
もちろん、最後は患者さまに被っていただいて微調整をしてウィッグだとわからないレベルに仕上げていきます。

※機械編みのウィッグには増毛は出来ません。ハンドメイドのウィッグに限ります。
※人工頭皮の部分には増毛は出来ません。
※スタイルに応じて非常に細かい作業となりますので1週間かかりますのでご注意ください。
※ヘアスタイルをカットするに当たっては美容室でのカットと同様にしっかりと購入店もしくはその担当者と打ち合わせすることをお勧めいたします。
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。