スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
前回に続いてホットカーラーの巻き方です。
根元のボリュームの出し方はご理解できたと思いますので、毛先のカールについてです。

おもに髪の毛をホットカーラーに巻くときには2通りあります
一つは毛先を広げて巻く方法ともう一つは集めて巻く方法です。
広げてまく
2008112904
集めてまく
2008113002
通常広げてまく場合は毛先にカールがつきます。逆に集めて巻く場合は毛先にあまりカールはつきません。
しかし、最近のスタイルの場合、毛先をすいている場合がありますのでの方法で充分カールがつきます。よほどカールがつきにくい場合にはの方法をお試しください。
8112801

十分に時間をおくとカールがつきます。
8112802

先ほどのカールを手ぐしやブラシでとかすとウェーブが出来上がります。

ヘアスタイルもウィッグもチョットだけ手を加えることによって違いが出てきます。
ぜひ、試してくださいね。

つづく
スポンサーサイト
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
ヘアエピテーゼの仕事を始めて3年以上がたちます
年々、たくさんの方と触れ合ったりお知り合いになり、すごく楽しいです。

このブログも報告などが中心でしたが、今月のウィッグの勉強会や患者会の参加などを通していろいろな方より、メールなどを頂き、日々の出来事やもっと日常的なことをとりいれていこうとおもいます。

さて、今回はウィッグのセットをするためのホットカーラーの巻き方です。
初めに基本的なことなのですが、
髪の毛を取って巻き込むわけですが、この髪の毛を取り出す角度(ステムと言います)によって根元のボリュームが違ってきます
2008112901
初めの状態です。
2008112902
普通に取り出した状態です。この角度でまきこむとややボリュームが出ます。
2008112903
先ほどよりも前に倒す(アップステム)にするとより根元のボリュームがでます。
逆に反対に手前に引き気味(ダウンステム)にすると根元のボリュームは出ません。
ダウンステムは襟足などの毛先にカールがほしい時に使います。
2008112904
ホットカーラーを当てます。
2008112905
毛先を巻き込んでいきます。この時のコツは指で髪の毛をおさえて、手首を回転させて、持ち替えてまきこんでいくことです。そうすることによってしっかりと巻き込むことができます。
2008112906
付属のピンで止めます。すごく根元にボリュームの欲しい方は巻いた状態でヘアスプレーを振ればよりボリュームが出ます

※耐熱性のあるウィッグで行ってください。ナイロン等のファイバー毛のウィッグはちじれたりする場合がありますのでご注意ください
※使っているホットカーラーはナショナル製(今はパナソニック?)なのですが、ホットカーラーの表面にブツブツの突起があります。からみやすく、困っている方はハサミで切り取った方がからみにくいです。写真のカーラーは切り落としています

つづく
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
11月16日(日)13:00~16:00 秋の講演会に参加しました。
虹の会マーク
虹の会主催

虹の会では術前・術後の情報からセカンドオピニオンの紹介など様々な情報や講習会、アドバイスをしていただけます。虹の会のスタッフさんは皆女性の方ばかりで、気さくに相談にのってくれますよ。

講演会大和ハウス本社2Fで開催されました。
2008111601

★テーマ:「がんに対する補完医療の役割」
第1部 ●落語・笑福亭 瓶太氏
    ●体験発表≪虹の会≫会員
第2部 ●がんに対する補完医療の役割・伊藤壽記氏
     大阪大学院 生体機能補完医学講座教授
     ■質疑応答

2008111602
2008111603

今回も200名近くの方が参加されました。何人かのお客様とお会いしました。サロンだけでなく講習会や講演会などでお会いすると嬉しいものですよね

また、参加者の皆さまも休憩時間等で協賛企業の商品見学や相談などを熱心にしておられました。

このような企画は本当に大変です。虹の会のスタッフの皆さまお疲れ様でした
私たちもケア活動をもっともっと頑張ります
美容関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
脱毛症やその他の理由による脱毛などでお悩みの方に集まっていただきウィッグの勉強会を行いました。初めは5~6人ぐらいで「ウィッグのお手入れやアレンジ等を勉強していただいてより素敵なスタイルを作ろうよ」という企画で何か出来るのではないかと思っておりました。

参加の皆さまがいろいろお友達等にお声をかけて頂き、大阪はもちろん、神奈川県や京都府、兵庫県よりたくさんの方に参加していただきました。ビックリです。
本当にありがとうございます。

開会のあいさつから始まり自己紹介とお悩み等、さらに質疑応答やウィッグの選び方や基本的な普段のお手入れの方法などのお話をしました。
wig01
(自己紹介等)
wig02
(アイロンテクニックの紹介と参加者による実践)

本当はもっと一人一人といろいろなお話をしたかったのですが、初めてということでじっくりと話すというところまではいきませんでした。

しかし、関西の人は明るいです。初めての方でもすぐに打ち解けて楽しく皆さん会話で盛り上がっていました。
wig03

(お疲れ様でした)
初めての試みだったのですがたくさんの方に集まっていただき何とか1日を終えました。
これからもっと皆様からのアドバイス頂いてもっといい形で出来ればと思います。

今回は広くHPやブログ等で開催の予定をお知らせいたしませんでしたが、今後は少しづつでも勉強会の輪を広げていきたいと思いますので、是非、いろいろなご意見等をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------
関連事項 : Ha-DU Hair epithes ホームページ
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/
ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。