スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ウィッグの作成

2013/12/10 Tue 11:00

ウィッグを作られる方も様々です。

落ち込んでいる方、落ち込みはしてるがウィッグ生活を存分に楽しもうとしている方…

先日ヘアエピテーゼを作成させていただいたT様はものすごく楽しい方でした。


前に一度試着のみでHa-DUヘアエピテーゼ中百舌鳥店にご来店店いただいた際に美容のお話しはひとどおりしていました。

それから入院し、抗がん剤が開始するとどうしても体がしんどかったようでした。

メールをし、大丈夫かな?と思っていたら急に携帯に電話が。。


ウィッグを作ろうと思うんです。急なんですが明日とかでも大丈夫ですか?」

ウィッグ作成はその方が「作りたい」と思った時が作成する時なんです。

「いいですよ!何とか時間をあけます」

翌日、ご来店いただいたTさまの髪はまだ地肌までは見えてはいませんでしたがだいぶ少なくなっていました。


「掃除が面倒なんで、バッサリ切ってもらえませんか?」

「いいですよ。じゃあカットしますね」


切った後にウヘアエピテーゼのサイズ調整。

そして、ヘアエピテーゼのカット。。


「慣れるまでは気になりそう。」

なんて言いながら笑顔で帰宅。。


IMG_0032.jpg
IMG_0026.jpg


ステキな笑顔を頂いてわたしもホッコリさせてもらいました




 
 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
お客様 | コメント(0) | トラックバック(0)
愛知県がんセンター中央病院で開催されました、
スピリチュアルケアセミナーに三重支部の山口さんと参加してきました!



スピリチュアル…

と聞くと色々想像する方がいますよね。

スピリチュアルケアとは緩和医療の一種。

緩和医療は最後の医療ではなく、診断されたその時から必要な医療なんです。


病院には緩和ケアチームがあります。

ただ、訪ねて行くのは気が引けると思いますが是非とも訪ねていってください

一人で悩むのではなく、認定看護師さんや緩和ケアの先生に相談すると色々な問題が解決しますよ


わたしたち再現美容師緩和ケアの一種(勝手に言っていますが)ではないでしょうか。

がんと診断され、

「脱毛します」「眉毛・まつ毛が抜けるかも」「爪が変色し、剥がれる方もいます」「お肌が荒れるかも」

といわれてショックを受けた方も多いでしょう。

それが嫌で治療を避ける方もいるぐらいです。

オシャレ大好きな女性にとって美容とはそれだけ大切なものなんです。


美容に関しては再現美容師にご相談ください。

わたしたちは美容師です。

これまでの美容の知識を生かしてサポートさせていただきます



「全てはみなさんのために!」 です



 
 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

美容関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、こんにちは。


ここ最近、新しい出逢いが多い様に感じます。

大忙しです。。

でも、楽しくてたまりません☆


ウィッグのカットでお困りの方も少なくないのではないでしょうか。

先日お越し頂いたNさま(男性)。

他社さんのウィッグを持ってご来店されました。


N1.jpg



「今と一緒のヘアスタイルで周りに気づかれない方がいいよね?」

のわたしの質問に即答で


「別に気づかれてもいいんです。」

「えっ!?じゃあスタイルチェンジしちゃいますか!」


ってことで一から新たなスタイルを作ることに。。


N2.jpg



他社製のウィッグは全て扱えるってわけでもないんです。

中には機械編みのウィッグもあります。

人工毛(ファイバー)のウィッグもあります。

扱える扱えないの問題よりもあまりカットなどの手を加えない方がいいウィッグも中にはあるので

まずはモノを自分の目で見てから判断します。


ウィッグのカットに関しては男女問わずご相談をお受けしますのでいつでもご相談くださいね


Nさまも帰り際に

「ありがとうございました!」と一言。

この言葉がたまらなく嬉しいんです



 
 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る

↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

お客様 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。