スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自信

2009/03/19 Thu 23:15

90319

今日は夕方、広島県より脱毛でお悩みの方がお見えになりまました。
ぜんぜん脱毛で悩んでいるという感じがなくすごく明るくて素敵な方でした。
(ご本人さんは結構いろいろお悩みのことがいっぱいあるようです)

いろいろ話をしていくとウィッグのスタイルで何がおかしいのかがわかって頂けるようになります。
ご自分ではなんとなくおかしいと思うのですが自信が持てないなど理由は様々です。
ウィッグの髪の量、髪質、植え方、人口頭皮、ネットの仕組みなどを細かく分けて説明するとだんだん似合うスタイルや自分に合ったウィッグがわかっていただけます。

さらにスタイリングのポイント、シャンプーを含みメンテナンスなどを教えてあげると自信を持っていただけるようになります。
喜んでいただいて良かったです

脱毛でお悩みのみなさんに自信を持っていただきたいのですが、はじめはすごく不安で人の目が気ななると思うのです
それは当然のことだと思いますよ

ヘアスタイル(ウィッグ)も洋服も同じことでバランスが大切なのですよ。
オシャレな人ほど普通に見えるのですよ。
一般的にセンスが悪い人というのは極端に一部が目立ちすぎたりするものなのです。
ウィッグに例えると毛量やカットラインなどです

そこさえクリアできれば人に気づかれる心配もないし、逆に常に一定のいい雰囲気のスタイルが保てるわけですよ! 

分からない場合は心の許せる美容師さんやアパレルなどのお友達などに相談してみてはいかがでしょうか?

新しい自分が発見できるかもしれませんよ







↓是非、一度ご覧ください
SHIHOのこころ
9021501

カツラ美容師・福本志穂さんの志を引き継ぐ美容師を募集しています。
がんと向き合う美容師さんは、ぜひこちらへ。

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください


アクセス解析

美容関連 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
そうですね。バランスですよ。
つくりすぎると失敗するし、できるだけ全体にとけ込むようにしてあげることですね。
とかく美容師は、アタマ中心で考えますから、ヘアも浮くことがありますね。ラグさんのところのようにしてあげれば、患者さんも喜ぶと思うのですが。
オジさん> ありがとうございます。
かつてのカリスマブームを作ったオジさんの教えが大いに役に立っていますv-221
「全体をとけ込むように仕上げていく」
毛量とカットライン(シルエット)が大事だということ
やっと少しづつ分かってきましたv-410
美容師生活○○年
多分今が一番練習してるのではないかと思いますv-356 
ウィッグを着ける方たちに、どんどんおしゃれを楽しんでいただけるようになってもらいたいですからねv-410

カリスマブームを作ったオジさんの教えって・・・
オジさん いったい何者ですかv-405

Karubiさん>
実は宇宙人だったのですよ(笑)

それはさて置き、長い理美容の技術の時代からデザインの時代へ導くためのデザイン論を提案して、当時のカリスマという連中が取り入れてブームとなりましたv-221

シャネルの日本でのマーケッティングはオジさんがやっているのを知っていました?v-405


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。