スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
9040202

抗がん剤治療後の自毛のカラーについてですが、ある程度髪の毛が伸びてくれば可能です
治療後の頭皮は非常に刺激を受けやすくなっており、白髪染めなどは地肌に薬液を塗布しますので刺激等があり、炎症などを引き起こす場合があります

9040201

マニキュアと同様に地肌に薬剤をつけないようにして、染めていく方かいいです

美容室でお願いする場合は、皮膚が弱いので多少根元は染まらなくても良いので地肌に薬剤をつけないように塗布してくださいとお願いする方がいいです

抗がん剤治療中にもかかわらず、薬によっては余り脱毛されない方もおられます。
同様に、治療中の頭皮は非常に刺激を受けやすくなっておりますので、染めることは可能ですが、なるべくなら抗がん剤治療が終わってからのカラーをお勧めいたします





↓是非、一度ご覧ください
SHIHOのこころ
9021501

カツラ美容師・福本志穂さんの志を引き継ぐ美容師を募集しています。
がんと向き合う美容師さんは、ぜひこちらへ。

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください


アクセス解析

自毛のメンテナンス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 長尾街道 | HOME | 金岡公園 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。