スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

目立たない世界一のお墓?

2009/05/01 Fri 23:17

昨日の病院からサロンまでの帰り道にあるのが仁徳天皇稜(にんとくてんのうりょう)
地元では仁徳御稜(にんとくごりょう)=ごりょうさんで通っています。

よく教科書に出てくるところです。全長486mというのだからそうとうデカイ

9050101
<にんとくてんのうもずのみみはらのなかのみささぎ>と読みます。
90502

しかし、これがエジプトのピラミッドほど人気がないのですよね~
住んでいる人でもあんまり行かないのですよね。
写真の鍵穴の下付近が参拝のところです。

こんな感じです
9050103
神社のような荘厳な感じです。

9050104
これが外堀です。ぐるりとまわりを囲んでいますので外からは中には入れません
左に見えるのが宮内庁の管理所です。

9050105

ここから先は行き止まり
これで終わりです・・・

こ…こんで終わりかよ
そりゃ~人気、でんわ! どうせ~ちゅうねん

ナスカの地上絵じゃあるまいし、上から見ないとさっぱりわかりません
おまけに世界遺産に向けて登録しようというのだから、どうしたもんだろう

近くにモニュメントがありました

9050106

木がなくなるとこんな感じらしいですよ
ただ、管理が宮内庁なので一切入れません。
だから、昔からの固有種が残っているでは?とのうわさもあるようですよ

4~5世紀ごろはこんな感じだったそうです
9050107

仁徳天皇は難波の宮(日本で一番古い都)を築いたと言われているそうなので業績や人柄を称えて作ったという説もあります。

近くに来たときにはお参りしてください



大阪市天王寺区より、ご来店の T様、本日はありがとうございました
また、いつでもお寄りくださいね

大阪府岸和田市より、ご来店の A様、本日はありがとうございました
また、ご来店お待ちしております




↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください

チョットおでかけ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
思い出しました! 教科書に出てましたねv-410
改めて見ると この鍵穴みたいなところって ほんとにピラミッドみたいになっていたのですね。
どんな意味があってこの形になったんでしょうか???
今頃になって興味出ますねv-398 面白ーーい。
v-405Karubi さん

グーグルでみると、結構大きいのがわかりますよ

形なのですが丸い所に人が埋葬されているらしく、いまだにわからないそうですよv-361

v-388正直・・・世界一大きなお墓なのですが、あんまりおもしろいところではありません(笑)
はじめて知りました。
あんなふうになっていたんですね。
しかし上からじゃないと、まったくわからんです。
確かに日本史の教科書に載っていましたねv-411

でも僕は歴史全然ダメでしたv-394

そのため仁徳天皇稜が大阪にあるとは知りませんでしたv-404
>オジさん

ホンマ、知らん人はみんな通り過ぎてしまいますv-388

すぐ近くに㈱シマノの出資で日本で初めての自転車博物館があるのですが休館でした。また、紹介しますね。
㈱シマノの本社と中野の昆布の本社もこの近くなんですよv-411
>のむりえさん

来てもあの通りなので、知っておくぐらいでいいと思いますよ(笑)v-411
こないだテレビでやっていたような気がしますe-2
伝統が守られているようなことを言っていました。(うる覚えなのに出してすみません)

なんか神秘的です~!
鍵穴みたいな形がおもしろいです。
そしてすっごい広いんですねe-420びっくりです。
latinoさん
おもしろいでしょv-392
でも、皇室の財産なんで世界遺産にはならないようですよ。
また、大阪に遊びに来てください。
おもしろいところを案内しますよv-411

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。