スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さて、ストレート&カールアイロンの特徴を理解したうえで
アイロンの使い方について説明しますね

襟足から2~3cm幅を取っていらない部分はダッカールピン(髪の毛を止めておくピン)
で上に止めておきます。
そしてアイロンで髪の毛をはさみます

9101901
この時にアイロンの端を残りの手で持ちます。
※はさんだ時にうちまきになるように挟んでくださいね。
 外ハネになるように挟んだら変な型がつきますよ


9101902
そのままゆっくりと毛先まで引っ張りながら下げて行き、
毛先を入れて巻き込みます


9101903
毛先を挟んだまま、アイロンを回転させて巻き込んでいきます

101904
カールが出来上がります

普通のアイロンのカールを作るように巻き込んでいくこともできます。
9101905
慣れてきたらいろいろ試してくださいね

9101906
こんな感じです
根元からストレートにアイロンをして毛先をカールするといい感じに仕上がりますよ

ストレート&カールアイロンをお持ちの方は是非、チャレンジしてみてくださいね

前回のウィッグ勉強会の時に話していたのですが、人毛ウィッグで根元から
クセが出るウイッグもあるようで、根元のクセのアイロンでの修正の仕方も
また、紹介させて頂きますね



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

技術編 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。