スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
前回に続いてホットカーラーの巻き方です。
根元のボリュームの出し方はご理解できたと思いますので、毛先のカールについてです。

おもに髪の毛をホットカーラーに巻くときには2通りあります
一つは毛先を広げて巻く方法ともう一つは集めて巻く方法です。
広げてまく
2008112904
集めてまく
2008113002
通常広げてまく場合は毛先にカールがつきます。逆に集めて巻く場合は毛先にあまりカールはつきません。
しかし、最近のスタイルの場合、毛先をすいている場合がありますのでの方法で充分カールがつきます。よほどカールがつきにくい場合にはの方法をお試しください。
8112801

十分に時間をおくとカールがつきます。
8112802

先ほどのカールを手ぐしやブラシでとかすとウェーブが出来上がります。

ヘアスタイルもウィッグもチョットだけ手を加えることによって違いが出てきます。
ぜひ、試してくださいね。

つづく
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。