スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先月、ウィッグの勉強会でいちばん多かった声にウィッグのアレンジの方法が皆さんの中で話題になりました。その中でアイロンの実践をしたのですが、見ているだけだとわかりずらいということもありまして、基本的な使い方をご説明します

まず、はじめにアイロンの選び方です
ミディアムのスタイルでよく使うのが26mm、28mm、30mm、32mmぐらいです(熱くなるところの直径)
2008120901
写真は26mm(上) 32mm(下)
どれを選んでいいのか迷うのですが32mmだと大きなカールで毛先にチョッとつく程度になります。26mmだとしっかり付きますが、時間がたってくるとゆるくなってくるので丁度という人もいます。また、ストレートアイロンをしてからだと26mmのアイロンをまいても28mm、30mm程度のカールしか出ません。28mmぐらいを基準に選ぶ方がいいです。

次に温度調節がある方がいいです
2008120902
人毛のウィッグなら温度は関係ありませんが、
多少、ファイバー毛でもアイロンが使える素材がありますので温度設定ができる方がベストです。

最後に見て頂きたいのがアイロンと電気コードの接続部分です。
2008120903

ここは最近のアイロンは360°回転するのですが、固定式の場合はねじれてコードが断線するケースがありますので確認をしてご購入下さいね。

※ウィッグは耐熱の素材のものをご使用ください

つづく

読み終えたら↓ボチット押してください


2008121001
http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます
ウィッグについて | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。