スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝日新聞に掲載されました

2011/03/15 Tue 23:00

11031501

朝日新聞・三重・朝刊に、三重支部の山口潤子さんが紹介が紹介されました。
なお、記事に掲載されていました、今回開催予定の「がん患者とサポーターの集い」フォーラムは、
この度の地震により、中止になりました。

記事本文

がん闘病、かつらで笑顔を
津の美容師、山口さん
3月11日の朝日新聞・三重・朝刊に、三重支部の山口潤子さんが紹介されました。

津市南新町で美容室「潤」を営む山口潤子さん(42)が、抗がん剤治療で髪が抜けた患者に医療用かつらを販売し、継続して手入れをするサービスを始めた。発病前のヘアスタイルを取り戻す「再現美容」だ。県内唯一の日本ヘアエピテーゼ協会会員として、闘病で気持ちが沈みがちな患者に癒やしや笑顔を提供しようと準備している。
 人工頭皮から毛先まで明るいブラウン。近くで見ても自然できれいなつやだ。山口さんは、ポリエステルにたんぱく質を加え、人工キューティクルを備えたかつら(12万6千円)を丁寧にブラッシングしながら、「病気でも、いいかつらを着けると気持ちが少し明るくなり、生活が前向きになるんです」と話す。
 再現美容を始めたのは昨年9月。まずかつらを購入してもらい、髪が抜けてから生えるまでの1年間、かつらのカットや手入れ、着け方のアドバイスなどを無料でする。チラシなどで募り、最近1人の予約が入った。
 きっかけは、津市の美容院に勤めていた2007年、常連の女性が抗がん剤治療で髪や眉をすべて失ったことだった。落ち込み、不安そうな女性に、勧めたのは既製品のかつら。その後がとても気になっていた。
 「自分もいつかなるかもしれない。自信を持ってアドバイスしたい」と、開業して1年が経った昨年6月、がん患者専用のかつらを作るヘアエピテーゼ協会の活動をインターネットで知った。
 早速、5回の講習を受け、「再現美容師」の認定を受けた。協会が作ったかつらを買い取り、腰まであった自分の髪は「自分で着けてみないと良さが分からない」と短く切った。軽く、伸縮性に富んだ着け心地。4万~5万円の通常のかつらとの違いを確かめた。
 「1人でやっているので、患者さんが安心して、素の自分になってもらえる場所やったらええなあと思っています」
 13日には、津市羽所町のアスト津で開かれる「がん患者とサポーターの集いフォーラム」でかつらを展示する。かつらを医療費控除の対象とするよう求める署名も募る。問い合わせは山口さん(059・225・5800)。(高浜行人)
    ◇
 〈NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会〉 2004年、東京でがん患者を家族に持つ美容師が集まり、髪を失う精神的苦痛から患者を救おうとスタート。06年にNPO法人を設立し、東京と大阪に「かつらの学校」を開校。講習と試験を課して再現美容師として認定している。現在、11都府県で約100人の美容師が活躍中。

asahi.com




10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

ニュース | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます!
この度の地震で、中止となりましたが、
ラグさん、いろいろとお世話になりました。
フォーラム開催日は日曜日で、美容室がお忙しいのに、
『手伝いに行きます!』とおっしゃってくださり、
本当にありがとうございました!
私一人では、内心、とても心細かったので、涙が出る程うれしかったです。
追伸
紙幅の関係で、『かつらは、人毛と人工毛のミックス毛』というのを削られてしまいました。ポリエステル100%ではありません(;-_-)
No title
今回の大惨事は仕方がないですよね。
まずは被災した方のご無事と1日も早い復興を願うばかりですv-22

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。