スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ご相談

2011/11/19 Sat 23:00

111119

昨年から今年にかけては毎日のようにウィッグのメンテナンスや作成の依頼があります

最近も初めてお見えになるお客様と話していて、とくに感じることが、お客様はどうしていいのかわからない

自分たちもヘアスタイルでいかにしてカバーしてあげればいいのかな~と思っていました

もちろんヘアスタイルは大切なのですが、まずは安心していただくこと

これから治療が始まる方、すでに終わってあとのヘアスタイルの相談。
ストレスなどによる円形脱毛やその他の理由による脱毛などさまざまです。

ヘアエピテーゼで対応できる方、カットで対応できる方、さらに円形脱毛の方などはヘアピースで対応しなくてはならない場合もあります。

お客様の中で出来ることのベストを考えて、相談にのってあげると安心されます。

ウィッグに関してはウイッグを被った状態での違和感を取っていってあげると、だんだんスタイルになってきます

お客様から「ぜんぜん違う!、来てよかった」といわれると本当にうれしいし、普通にかつらを販売しているのと自分たち再現美容師はそこが違うのだとあらためて責任を感じます

知識も技術も人の役に立たなくてはなんにもならないのだな~と思います

パーマやカラーをする美容室はたくさんあるのですが、ウイッグを扱える美容師さんがほとんどいないので自分たちが頑張らなければと思う日々この頃です







10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。