スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヘナカラー

2009/01/24 Sat 23:14

昨日、病院から帰って来てヘナカラーの講習会をしました

ヘナカラーとはローソニアカラーといってローソニアという植物の葉を加工したもので植物性染色剤として何千年もの歴史があり、トリートメント効果、頭皮の健康に効果があるとして世界中で人気があります

しかし、明るくするという作用がなくカラー剤としての効果よりもインドのアユールベータ・マッサージ(インド式ヒーリングマッサージ)の延長上と考える方がいいと思います

ただ、日本ではヘナの痛まないのいう認識からジアミン系の酸化染料(PPDAやPAPというらしい)を混ぜて発色をさせてヘナカラーとして販売し、サロンや一般市場で売られたいたのが現実です

ジアミン系の酸化染料はかぶれや頭皮の刺激など様々なトラブルを起こす原因となっています

また、怖いことに一般で販売されているヘナカラーは通常のヘアカラーの2倍から3倍のジアミンが配合されているようで、昨年、摘発されました

今、簡単にヘナカラーとして安価で販売されているのはウィッグなどの染色剤として認可が下りているようなので、ヘアカラーとしての使用は避けた方がいいです

さて、今回の講習で使ったヘナカラーはジアミン系を一切使用していない純粋なヘナカラーです。
モデルは私です......

9012401
こんな材料です。ニオイは草木の香りがします。

9012408

お湯と混ぜて作りますので、頭に塗っても温かいです。また、ジアミンが入っていないので地肌からたっぷり塗っても大丈夫です

9012403
コテコテ、べったりです

9012404
60℃で加温します。

9012405
施術前

9012406

施術後。ツヤが出てサラサラ匂いも気になりません。
また、頭皮も全く刺激がなくボリュームが出ています

ロハスの商品なのでファッション性よりも安全性やトリートメント効果、地肌のケアなどを重視する方にお勧めです。
白髪等も染まりますので、カラーはチョッとという方はいいかもしれませんね

今の時代、何でもありの世の中なので正しい知識をもってオシャレを楽しんでくださいね



読み終えたら↓ボチット押してください



2008121001
http://www7.plala.or.jp/natsukun/index.html
『なつくんを救う会』にご協力をお願いします。 もう少しですのでよろしくお願いします
ただいま、多くの方にご自身のブログで紹介いただいております。
ご協力ありがとうございます
技術編 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。