スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
11070102

11070101


7月号の とっとり『県政だより』に、鳥取支部の横川千歳さんが紹介されました。

横川さんは、倉吉市内で「女神美容室」を経営しています。

先日も大阪の勉強会で一緒に勉強をしている仲間です。

---------------------------------------------
記事内容です



かつらで笑顔を取り戻したい

■医療用かつらをカットし始めたきっかけは?

2年前、乳がんが見つかり、手術をしました。後遺症で腕が上がらず、美容師を続けていけるのか不安で、同じ病を抱える美容師の活動をインターネットで調べてみたんです。そこで、脱毛前の髪型のかつらづくりに取り組む「ヘアエピテーゼ協会」をしりました。

この協会では、かつらの仕上げだけでなく、患者さんの心のケアもしているんですよ。「ここでならやっていける」-目に見えない不安と戦う中、自分の居場所をようやく見つけることができた思いで、この協会で一から勉強しました。

■かつらに込める思いは
 抗がん剤治療で髪が抜けるのは、とてもつらいことです。人に見られたくなくて、外出できなくなる人もいるんですよ。きれいでいたい、元の自分にもどりたいと願うのは女性として当然。かつらを通して、そんな人たちが元の生活を取り戻すお手伝いができればとおもっています。

■苦しむ人によりそって
 乳がんの悩みを一人で抱え込んでいる人がとても多いんです。一人で苦しまず、話をしに来ていただきたいです。医療用かつらの存在も知っていただきたいです。
人工乳房や補正下着などが医療費の対象になるよう、署名活動「ボイス オブ ペイシェント」もしています。
乳がん再発を防ぐための治療も継続中。みんなから「頑張りすぎないでね」といわれます。でも、こういう活動が私の心の支えにもなっているんですよ。


以上

それぞれの地域でメンバーのみんなが頑張っています。
新しいメンバーも増え、どんどん地方にメンバーが増えるれば、もっと多くの方のお力になれることを願っています

横川さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/b-psycho73/


10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ



ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日、毎日放送のPM6:15~放送のVOICE日本ヘアエピテーゼ協会杉本さんの活動の様子が放映されました。

さまざまなところで反響があり、今日は対応でバタバタしていました

患者様だけでなく、同業の美容師さんからも数名のお問い合わせがありました。

動画ではなく、一部抜粋して載せました

11052801

11052802

11052803

11052804

11052805

11052806

11052807

11052808

毎月のように取材や報道があるのですが、関西では新聞と今回のTVのみです。

新聞でも名古屋までとか中国・四国地方だけとか限定されるのです。

今回も東京では見ることができませんでした

それぞれの地域でメンバーも活躍していますので応援してくださいね





10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ


ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
11051501

京都支部、杉本さんが、5月27日(金)PM 6:15~ 毎日放送VOICEで放映されます。

3月にセミナーでお会いした時は京都で活動していたのですが、4月より福岡県福岡市西区にすむことになり、活動の場所を移しました

今月から出張専門というかたちで医療用ウイッグづくりをはじめます。

すでにマスコミで紹介された杉本さんですが、今回は京都から福岡行きまでを追いかけたドキュメントになります。

11051502

以下は杉本さんのブログより紹介させていただきます。


毎日放送局夕方のニュース番組『VOICE』の収録が無事終了しました。

今回ご依頼頂いた西村アナウンサーさんとは…最初にお会いした時から、深い内容の話し合いが止まらなく続きました。
私自身が経験した真実を、上手く引き出して頂き、子ども達と私自身が心一つとなり、がんと闘った事や、美容師復帰から再現美容師としての歩み…
同じ女性や子どもを育てているお母さん、そして私と同じように乳ガンを経験された患者さん、抗がん剤治療で闘っている最中の患者さん、最後に同じ職業の美容師さんへのメッセージを数多く残しました。

色んな厳しい山を登り降りて波瀾万丈だったこの歳月に今は心から素直にありがとうという想いと…
色んな経験とは…何一つ無駄はなかったんだと悔いは一切なく本当に感謝しています。

大切な人生とは一度きりなので…如何なる場面であっても、穏やかに緩く楽しく前向きに生きたいものですね


ブログはこちら

11051503


九州地方でウィッグやヘアスタイルでお悩みの方は是非一度、相談してみてくださいね






10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る




↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ




ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

朝日新聞に掲載されました

2011/03/15 Tue 23:00

11031501

朝日新聞・三重・朝刊に、三重支部の山口潤子さんが紹介が紹介されました。
なお、記事に掲載されていました、今回開催予定の「がん患者とサポーターの集い」フォーラムは、
この度の地震により、中止になりました。

記事本文

がん闘病、かつらで笑顔を
津の美容師、山口さん
3月11日の朝日新聞・三重・朝刊に、三重支部の山口潤子さんが紹介されました。

津市南新町で美容室「潤」を営む山口潤子さん(42)が、抗がん剤治療で髪が抜けた患者に医療用かつらを販売し、継続して手入れをするサービスを始めた。発病前のヘアスタイルを取り戻す「再現美容」だ。県内唯一の日本ヘアエピテーゼ協会会員として、闘病で気持ちが沈みがちな患者に癒やしや笑顔を提供しようと準備している。
 人工頭皮から毛先まで明るいブラウン。近くで見ても自然できれいなつやだ。山口さんは、ポリエステルにたんぱく質を加え、人工キューティクルを備えたかつら(12万6千円)を丁寧にブラッシングしながら、「病気でも、いいかつらを着けると気持ちが少し明るくなり、生活が前向きになるんです」と話す。
 再現美容を始めたのは昨年9月。まずかつらを購入してもらい、髪が抜けてから生えるまでの1年間、かつらのカットや手入れ、着け方のアドバイスなどを無料でする。チラシなどで募り、最近1人の予約が入った。
 きっかけは、津市の美容院に勤めていた2007年、常連の女性が抗がん剤治療で髪や眉をすべて失ったことだった。落ち込み、不安そうな女性に、勧めたのは既製品のかつら。その後がとても気になっていた。
 「自分もいつかなるかもしれない。自信を持ってアドバイスしたい」と、開業して1年が経った昨年6月、がん患者専用のかつらを作るヘアエピテーゼ協会の活動をインターネットで知った。
 早速、5回の講習を受け、「再現美容師」の認定を受けた。協会が作ったかつらを買い取り、腰まであった自分の髪は「自分で着けてみないと良さが分からない」と短く切った。軽く、伸縮性に富んだ着け心地。4万~5万円の通常のかつらとの違いを確かめた。
 「1人でやっているので、患者さんが安心して、素の自分になってもらえる場所やったらええなあと思っています」
 13日には、津市羽所町のアスト津で開かれる「がん患者とサポーターの集いフォーラム」でかつらを展示する。かつらを医療費控除の対象とするよう求める署名も募る。問い合わせは山口さん(059・225・5800)。(高浜行人)
    ◇
 〈NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会〉 2004年、東京でがん患者を家族に持つ美容師が集まり、髪を失う精神的苦痛から患者を救おうとスタート。06年にNPO法人を設立し、東京と大阪に「かつらの学校」を開校。講習と試験を課して再現美容師として認定している。現在、11都府県で約100人の美容師が活躍中。

asahi.com




10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

ニュース | コメント(3) | トラックバック(0)
約1ヶ月前の1月31日に鳥取のメンバーの横川さんが日本海TV、EVERY日本海というニュース番組の中で紹介された映像が入ってきましたので是非ご覧ください



今月末に彼女を含め関西、名古屋のメンバーが集まり勉強会をやります。

もっともっと困っておられる多くの方と触れ合うことができれば・・・
と最近よく思います

医療費控除のための署名活動も行なっていますので、皆さまのお力を貸してください


横川さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/b-psycho73/


10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」


 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る



 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム

地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/

↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/

読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。